雑誌 精神科看護 実践 精神科看護テキスト 書籍 CD-ROM セミナー
         
ショップIDをお持ちの方
境界性人格障害患者の理解と看護

境界性人格障害患者の理解と看護

編著
阿保順子(北海道医療大学看護福祉学部看護学科教授)
粕田孝行(元 高知女子大学看護学部教授) 
B5判 140頁
定価(本体価格2,400円+税)
ISBN978-4-86294-000-1
2008年5月刊行

※著者の所属、肩書きは刊行時のものです。

広告掲載をお考えの方
取扱書店
       
買い物かごに入れる

◆解説

看護師にとって最大の悩み=境界性人格障害(ボーダーライン)患者をどう理解し,どうかかわるか。
近年の人格障害の概念や理論,実践を整理し,具体的な事例からケアの手がかりがつかめる書!

◆内容構成

第1章 人格障害概念とアプローチ

阿保順子

第2章 人格障害患者の看護のこれまでと現在

阿保順子

第3章 人格障害患者への看護の可能性

阿保順子・八木こずえ

第4章 境界性人格障害患者の理解と看護のための理論的支柱

粕田孝行・寺岡征太郎

第5章 境界性人格障害患者の看護実践の方法

粕田孝行

第6章 事例にみる境界性人格障害患者の理解と看護アプローチ

粕田孝行
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
       
 
会社案内
 
 
求人情報
 
 
 
 
 
地図
 
 
 
 

 

 

 

 

 
関連書籍
  実践 精神科看護テキスト〈改訂版〉 第3巻 精神機能/精神科診断
 
家族にもケア

定価(本体価格1,800円+税)

摂食障害 心と身体のケア アドバイスブック
定価(本体価格2,200円+税)
雑誌 精神科看護
定価(本体価格1,000円+税)
実践 精神科看護テキスト
定価(本体価格2,500円+税)
         
メンテナンスのため午前4:00~4:30 ショッピングカートは使用できません
Copyright (C) 2004 Psychiatric Mental Health Nursing Publishing Inc. All rights reserved.