雑誌 精神科看護 実践 精神科看護テキスト 書籍 CD-ROM セミナー
         
ショップIDをお持ちの方
必携! 精神看護学実習ポケットブック 増補版

必携! 精神看護学実習ポケットブック 増補版

編著
野中浩幸(藤田保健衛生大学医療科学部看護学科精神看護学 教授)
乾 富士男(畿央大学健康科学部看護医療学科 准教授)
心光世津子(国立精神・神経医療研究センター病院 看護師/大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 招へい研究員)
B6判変型(182×111mm) 240頁
定価(本体価格1,800円+税)
ISBN978-4-86294-052-0
2014年9月30日刊行

※著者の所属、肩書きは刊行時のものです。

※この図書には増補版があります。5秒後に増補版のページに自動的に変わります。5秒後に自動的に変わらない場合は,こちらをクリックしてください。

広告掲載をお考えの方
取扱書店
       

◆本書の増補改訂について

限られた実習期間のなかで,精神看護学の核心に迫るための1冊として,精神看護学実習ではもちろんのこと,臨床の新人教育でも多くの支持・活用をいただいていた『必携!精神看護学実習ポケットブック』の増補版が刊行されました。今回の増補改訂では,多様化する精神科臨床に対応すべく新たに4つの事例を追加。また,近年の法律・制度改正や新薬の登場,そして「入院中心から地域での支援へ」という流れを受け,患者さんが退院後に利用するであろう社会資源などの解説も資料として新たに加えました。精神科医療をめぐる時代の変化に対応しつつ,変わることのない精神看護学のエッセンスをギュッと詰め込んだ本書は,精神科看護を志す,すべてのビギナーにとって必携の書です!

◆本書の構成

第1部は,ペプロウのモデルにもとづく看護過程の展開に問題志向型の看護過程(「アセスメント」「診断」「計画」「介入」「評価」)が組み込まれた構成となっています。
第2部では,刻々と変化する臨床において,どのように看護計画は立てられ,時に修正が加えられ,展開されていくのか。精神看護学実習で実際に遭遇する場面をもとに紹介しています。
第3部では,「精神科看護の基礎知識」として,(精神科で)よく見られる症状,よく使われるカルテ用語・向精神薬,そして患者さんの退院後の生活を支える仕組みを資料としてまとめています。
“実習中にその場ですぐに役立つこと”を意識した構成となっているため,必ずしも前から読み進める必要はなく,巻頭の「早引きインデックス」や巻末の索引などを利用すれば,その時々に必要な情報を素早く取り出せるように工夫しています。

◆内容構成

◇第1部 看護過程のポイント!
1 患者と互いに知りあい関係を築いていきましょう!

乾 富士男(畿央大学健康科学部看護医療学科 准教授)

2 患者とともに患者の目標を明確にし,計画を立てましょう

心光世津子(国立精神・神経医療研究センター病院 看護師/大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 招へい研究員)

3 患者が計画を実行するのを援助しましょう

乾 富士男(畿央大学健康科学部看護医療学科 准教授)
心光世津子(国立精神・神経医療研究センター病院 看護師/大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 招へい研究員)
野中浩幸(藤田保健衛生大学医療科学部看護学科精神看護学 教授)

4 かかわりや患者の反応から目標や計画を見直しましょう

乾 富士男(畿央大学健康科学部看護医療学科 准教授)
心光世津子(国立精神・神経医療研究センター病院 看護師/大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 招へい研究員)

5 実習を振り返り患者やスタッフと看護過程を共有しましょう

心光世津子(国立精神・神経医療研究センター病院 看護師/大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 招へい研究員)

 

◇第2部 精神看護学実習で遭遇する場面
患者さんに拒絶された―はじめから患者さんと会話すらできない!

益田ゆかり(医療法人社団薫風会山田病院 精神科認定看護師)

 患者さんに拒否された!―仲良かったのになぜ……

乾 富士男(畿央大学健康科学部看護医療学科 准教授)

 患者さんがだんだんよそよそしくなってきた

後藤文人(一般財団法人信貴山病院ハートランドしぎさん看護部 部長)

 患者さんがどんどんべったりしてくる……このままでいいの?

後藤 恵(ハートランドしぎさん看護専門学校 専任教員)

 誰も患者さんのことをわかってくれてない! 私がなんとかしなければ!

益田ゆかり(医療法人社団薫風会山田病院 精神科認定看護師)

 患者さんの妄想の対象にされた!―私は「スパイ」で患者さんのお金を狙っているらしい

竹内公花(医療法人春陽会慈恵中央病院 看護師)

 否定も肯定もしないという意味がわからない!1―否定していないつもりだったのに否定していた?

村上 茂(大阪府立精神医療センター 精神看護専門看護師)

 否定も肯定もしないという意味がわからない!2―傾聴していたら妄想の話がふくらんできた……

村上 茂(大阪府立精神医療センター 精神看護専門看護師)

 否定も肯定もしないという意味がわからない!3―妄想を聞きながしたら,怒られた

村上 茂(大阪府立精神医療センター 精神看護専門看護師)

 患者さんにセクハラされて患者さんのことが嫌いになってきた

心光世津子(国立精神・神経医療研究センター病院 看護師/大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 招へい研究員)

 患者さんに暴言を吐かれて患者さんのことが怖くなった

川田美和(兵庫県立大学看護学部生涯健康看護講座 講師)

 患者さんが入院生活を受け入れられていない

矢野優子(一般財団法人仁明会仁明会病院 看護副部長)

 患者さんに何も問題がない!

野中浩幸(藤田保健衛生大学医療科学部看護学科精神看護学 教授)

 患者さんの問題が見えない……

矢野優子(一般財団法人仁明会仁明会病院 看護副部長)

 患者さんが水を大量に飲んでいる!

後藤文人(一般財団法人信貴山病院ハートランドしぎさん看護部 部長)

 日中の活動を促したのに余計不眠になった!

川田美和(兵庫県立大学看護学部生涯健康看護講座 講師)

 積極的にかかわったのに計画どおりに進まない!―積極的にかかわらないことも援助ってどういうこと?

野中浩幸(藤田保健衛生大学医療科学部看護学科精神看護学 教授)

 患者さんが隠れて過食している!?―やめさせようとしたら関係が悪くなった

心光世津子(国立精神・神経医療研究センター病院 看護師/大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 招へい研究員)

 患者さんがこっそり飲酒していた―アルコール依存症だと認めていなかった!?

野口洋一(医療法人稲門会いわくら病院 看護師長)

 利用者さんの訴えに焦点をあてたら,かえって関係がこじれてしまった

進 あすか(訪問看護ステーションみのり 所長)

 プロセスレコードを書いて,患者理解を深めよう

石束佳子((専)京都中央看護保健大学校 副学校長)

 

◇第3部 精神科看護の基礎知識を知ることで実習をより豊かに!(資料)


 精神科医療で見られる症状の解説

野中浩幸(藤田保健衛生大学医療科学部看護学科精神看護学 教授)

 精神保健医療福祉に関する用語とその根拠となる法律・制度

野中浩幸(藤田保健衛生大学医療科学部看護学科精神看護学 教授)
宇都宮 智(国立精神・神経医療研究センター病院 看護師長)

 退院を支援する仕組み(在宅療養の支援)

乾 富士男(畿央大学健康科学部看護医療学科 准教授)
大迫 晋(ねこのて訪問看護ステーション 所長)

よく使われるカルテ用語

野中浩幸(藤田保健衛生大学医療科学部看護学科精神看護学 教授)

 実習に臨むにあたり知っておきたい向精神薬

野中浩幸(藤田保健衛生大学医療科学部看護学科精神看護学 教授)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       
 
会社案内
 
 
求人情報
 
 
 
 
 
地図
 
 
 
 

 

 

 

 

 
関連書籍
  実践 精神科看護テキスト〈改訂版〉 第7巻 看護教育/看護研究
 
精神科ビギナーズ・テキスト 三訂版

定価(本体価格1,800円+税)

援助技法としてのプロセスレコード
定価(本体価格2,500円+税)
雑誌 精神科看護
定価(本体価格2,000円+税)
実践 精神科看護テキスト
定価(本体価格3,000円+税)
         
メンテナンスのため午前4:00~4:30 ショッピングカートは使用できません
Copyright (C) 2004 Psychiatric Mental Health Nursing Publishing Inc. All rights reserved.