雑誌 精神科看護 実践 精神科看護テキスト 書籍 CD-ROM セミナー
         
ショップIDをお持ちの方

広告掲載をお考えの方
取扱書店


日程は予告なく変更されることがあります。詳しい内容については各事務局へお問い合わせください。なお、各団体への問い合わせ用メールアドレスの@は,スパムメール対策として全角にしております。Eメールを送信する際はご注意ください。

   
 

●日本精神保健看護学会 第29回学術集会・総会

2019年6月8日(土)・9日(日)

【会場】
愛知県産業労働センター「ウインクあいち」(愛知県名古屋市)
【テーマ】
当事者・家族・支援者を結ぶ精神保健看護の理論と実践~私たちは声をきけているか?~
【会長】
香月富士日(名古屋市立大学看護学部教授)
【参加費】
事前登録:10,000円(会員は8,000円) 当日:12,000円(会員は10,000円,学生は3,000円,当事者・家族は1,000円)
【事前参加登録期間】
2018年11月1日(木)~2019年5月10日(金)
【プログラム】
1.会長講演:「家族ケアの実践とエビデンス」香月富士日(名古屋市立大学看護学部教授)
2.特別講演:「精神疾患をもつ人を支える包括的ケア」大島 巌(日本社会事業大学教授/地域精神保健福祉機構COMHBO代表理事)
3.教育講演①:「WRAPの日本への導入と普及~ピアの力を信じて~」坂本明子(久留米大学文学部准教授)
4.教育講演②:「オープンダイアローグの臨床現場での活用」下平美智代(特定非営利活動法人リカバリーサポートセンターACTIPS)
5.教育講演③:「身体疾患をもつ方の不安抑うつのケアと精神疾患をもつ方ががんになったときのケア」明智龍男(名古屋市立大学大学院医学研究科教授)
6.シンポジウム:「リカバリーを目指す支援~家族ケアの重要性~(仮)」木村尚美(ひだクリニック 看護師),ご家族の方,渕野真広(愛知県精神医療センター 医師),加藤明美(愛知県心身障害者コロニー中央病院 家族看護CNS)
7.厚生労働省の講演:「精神保健の今後の展望(精神障害にも対応した地域包括ケアシステムについて)」得津 馨(厚生労働省 社会・援護局傷害保健福祉部 精神・障害保健課長)
8.市民公開講座:「マインドフルネスと臨床瞑想法」大下大圓(飛騨千光寺 住職/日本スピリチュアルケア学会理事)
9.イブニングセミナー:映画上映(夜明け前~呉秀三と無名の精神障害者の100年)
10.リカバリートーク&レクチャー ~自分らしく人生を歩む人々の声を聴く~

【お申し込み・お問い合せ先】
1.http://japmhn29.yupia.net/にアクセスしたうえ,下部にある「新規登録する」をクリックして登録してください。
2.ご登録いただいたメールアドレス宛に個人登録を完了した旨の確認メールが届きます(確認メールが届かない場合は,問い合わせ窓口までご連絡ください)。
3.上記のメールに記載されている口座に,参加費を入金してください(お支払方法などの詳細につきましては,http://japmhn29.yupia.net/jizen.htmlをご参照ください)。
【問い合わせ窓口】
株式会社ユピア FAX:052-882-9612 E-mail:japmhn29@yupia.net

             
 

●文化看護学会 第11回学術集会

2019年3月17日(日)

【会場】大阪大学コンベンションセンター 大阪大学吹田キャンパス内(大阪府吹田市山田丘1-1)
【メインテーマ】「多様性」と「対話」 【会長】清水安子(大阪大学大学院医学系研究科)
【プログラム】
〈10:00~12:00〉シンポジウム「文化看護学における研究手法の探求」
《シンポジスト》「異文化における調査研究手法―課題とその対応」柳澤理子(愛知県立大学大学院看護学研究科 教授),「研究は手順ではないということ:医療人類学の立場から提案する研究設問の立て方」磯野真穂(国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科 講師),「個の文化を探る―患者の『語り』と町のエスノグラフィー」白柿綾(聖カタリナ大学人間健康福祉学部 講師)
〈ランチタイム〉懇親会
〈13:30~14:30〉特別講演「医療における対話と文化」講師:齋藤清二(立命館大学総合心理学部 教授)
〈15:00~16:30〉ワークショップ
Ⅰ.ヨーガを通じた身体との対話と文化
講師:鎌田穣(黒川内科 臨床心理士,日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士)
Ⅱ.対話型鑑賞~アートで感じるチーム力~
講師:岡崎大輔(京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センター 講師)
〈14:30~16:30 研究発表(示説)
【学術集会参加費】
会員:5,000円/非会員:6,000円/学生(大学院生含む):1,000円/ランチタイム懇親会:1,000円
①参加費,懇親会参加費は,すべて当日受付にてお支払いください。②学術集会前日までに入会手続きが完了(入会金・年会費納入)していない場合には,「非会員」料金となります。③講演集は,当日会場でお渡しいたします。

【お申し込み・お問い合せ先】
参加ご希望の方は,氏名,所属,住所,電話番号,会員・非会員・学生会員・学生非会員の別,懇親会参加の希望の有無についてご記入のうえ,bunkakango5@yahoo.co.jpまでお申し込みください。

           

 

           

 

           
 

 

           
 

 

           
   
             
 
           
 
           
 

 

             
   
     

 


 
 
 
会社案内
 
 
求人情報
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
地図
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         
メンテナンスのため午前4:00~4:30 ショッピングカートは使用できません
Copyright (C) 2004 Psychiatric Mental Health Nursing Publishing Inc. All rights reserved.