雑誌 精神科看護 実践 精神科看護テキスト 書籍 CD-ROM セミナー
         
ショップIDをお持ちの方
実践 精神科看護テキスト

実践 精神科看護テキスト
第10巻 行動制限最小化看護

(社)日本精神科看護技術協会 監修
B5判 2色刷 208頁
定価(本体価格3,000円+税)
ISBN978-4-86294-010-0
2007年8月刊行

※著者の所属、肩書きは執筆時のものです。

広告掲載をお考えの方
取扱書店
       
買い物かごに入れる

◆編集委員(五十音順)

天賀谷 隆(東海大学健康科学部看護学科准教授)
遠藤 淑美(大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻助教授)
末安 民生(慶應義塾大学看護医療学部助教授)
永井 優子(自治医科大学看護学部教授)
吉浜 文洋(神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部看護学科教授)

◆内容構成

第1章 行動制限最小化の歴史

行動制限はどのように問題にされてきたのか

吉浜文洋

裁判例にみる行動制限

浅田眞弓

第2章 精神保健福祉法と行動制限

精神保健医療福祉関連の法制度の変遷

吉浜文洋

精神保健福祉法に基づく行動制限の基準

吉浜文洋

第3章 行動制限を最小化する看護マネジメント

精神科看護と人権

為金義博

行動制限最小化委員会の運営

大野勇二

行動制限と事故防止

天賀谷 隆

第4章 行動制限をめぐる臨床上の課題

閉鎖処遇と代理行為

榊 明彦

緊急に対応を迫られた場合の行動制限

浅田眞弓

隔離・拘束早期解除のためのアセスメント

畠山卓也

開放観察における看護師の役割

三宅美智

行動制限最小化のための工夫

江波戸和子

行動制限と病棟文化

畠山卓也

医療観察法指定入院医療機関における行動制限

板山 稔

急性期における薬物療法

田中輝明

暴力防止のためのケア

下里誠二

リスクの高い身体合併症の予防とアセスメント

吉崎弘之
抽選で小社図書または3000円分の図書カードをプレゼント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
       
 
会社案内
 
 
求人情報
 
 
 
 
 
地図
 
 
 
 

 

 

 

 
関連書籍
  実践 精神科看護テキスト〈改訂版〉 第6巻 看護管理/医療安全/関係法規/障がい者福祉
 
精神科ナースのための医療事故防止・対策マニュアル 改訂版

定価(本体価格1,800円+税)

暴力事故防止ケア
定価(本体価格2,400円+税)
雑誌 精神科看護
定価(本体価格2,000円+税)
実践 精神科看護テキスト
定価(本体価格3,000円+税)
         
メンテナンスのため午前4:00~4:30 ショッピングカートは使用できません
Copyright (C) 2004 Psychiatric Mental Health Nursing Publishing Inc. All rights reserved.