雑誌 精神科看護 実践 精神科看護テキスト 書籍 CD-ROM セミナー
         
ショップIDをお持ちの方

トラウマ・インフォームドケア

トラウマ・インフォームドケア 

著者
川野雅資(奈良学園大学保健医療学部看護学科精神看護学 教授)
A5判 128頁
定価(本体価格1,800円+税)
ISBN978-4-86294-062-9
2018年12月25日刊行

※著者の所属,肩書きは刊行時のものです。

広告掲載をお考えの方
取扱書店
       
買い物かごに入れる

◆内容紹介

トラウマ・インフォームドケア(TIC)についてのもっとも端的な説明は「トラウマについてよく知ったうえで対象者のケアを組み立て,療養環境を整備する」というもの。
鍵となる概念は再トラウマ体験。過去のトラウマ的な出来事がなんらかの刺激によって再帰し,心身に不調を生じさせる。あるいは長期にわたって症状が安定しないあの患者には,知らず知らずのうちに再トラウマ体験が生じているのかもしれない。だとしたら,ケアはいかに構成されるべきか。TICは精神医療に別の視点をもたらす。

 

◆主な目次

Lesson1 トラウマ・インフォームドケアの定義
 トラウマの概念
 3つのE
 3つのEの具体的な例
 トラウマ・インフォームドケア
 4つの仮定
 6つの原理
 トラウマ・インフォームドアプローチを実践するガイダンス
 おわりに

 

Lesson2 文献検討からトラウマ・インフォームドケアを考える
 トラウマ体験の研究

 

Lesson3 トラウマ的な出来事への反応
 トラウマ的な出来事の影響
 侵入症状
 陰性気分
 解離症状
 回避症状
 覚醒症状
 社会面

 

Lesson4 TICとNon-TIC
 トラウマ・インフォームドケア
 具体的なトラウマ・インフォームドケア
 Non-TIC(トラウマを理解していないケア)
 再トラウマにつながるケアや治療
 トラウマ的な体験をした患者にとっての隔離と拘束
 隔離と拘束
 隔離と拘束を回避する方法
 TICを実践する方法のメニューを増やす
 感性を育むために
 トラウマ・インフォームドケアの達成目標

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
       
 
会社案内
 
 
求人情報
 
 
 
 
 
地図
 
 
 
   

 

   
 
関連書籍
 
 
雑誌 精神科看護

定価(本体価格1,000円+税)

改訂 専門的な思考を鍛える 看護のためのフレームワーク
定価(本体価格2,000円+税)
改訂 医療者のためのコミュニケーション入門
定価(本体価格2,000円+税)
実践 精神科看護テキスト
定価(本体価格2,500円+税)
         
メンテナンスのため午前4:00~4:30 ショッピングカートは使用できません
Copyright (C) 2004 Psychiatric Mental Health Nursing Publishing Inc. All rights reserved.